どもっす。

昨日ちょっとカテゴリをいじってカテゴリ名の変更と新規カテゴリ、サービスというものを追加しました。

最初、士別市内になぜか乱立している美容院の登録をしようと思い、ふと考えて、これって販売関係だろうけど専門店ともちょっと違う気がしてじゃーなんだと小一時間考えたところ、サービスという名称。

名称的にどうかなとおもったのですが、生活サービス業というのが正式な職業分類らしいのでサービスというカテゴリにしておきました。
システム上、カテゴリ名称を変更すると各関連店舗のファイルひとつひとつをいじらなきゃいけないのであまりカテゴリ変更したくないのですが、今のうちに練りこんどかなきゃと見直ししてみた結果です。


そして今回はまじめーな内容にしようかなと思ってサイドビジネスには何が儲かる?という話をしてみようとおもいます。


yaruoなんか始まるようだね。


昨日、カードと名刺が発送されたと連絡がきましたがどうやら今日は届かないようで。
なのでちょっとこういった記事でも書いて気分転換をはかろうかなと。

よく副業で○百万!とか簡単に稼げる!なんて宣伝している人がいますが、そういう人たちに言いたい。

なぜそんな方法を人に教える!

まあその時には「幸せを分けてあげたい」とか「一人よりみんなでやったほうが楽しい」とか「もう十分稼いだ」とか・・・

バカですね。

どんなに頑張っても広がれば淘汰されます。頭打ちになります。うまくいって多少は儲かるものもあるかもしれませんが、一番儲かっているのは元締めです。早い話マルチ、ねずみ講です。

そういった情報がネット上に無数にあるので副業のイメージがわるくなるんです。


yaruo実際イメージ悪いよね。


実際には有名人や以前何かでプロであったひとなら稼ぐことも可能ですが、副業ははじめてみたものの全然稼げずやめたという人がほとんどなのではないでしょうか。

クリック報酬では一番収益率の高いと言われているアドセンスでは業種にもよりますが単価は高くて平均30円。優秀なページでの広告クリック率で2%と言われています。一日10PVで見込み報酬が6円ですね。月300PVなので180円です。一日のPV数が10倍なら月1800円、一日500PVとして月9000円です。

士別街角ガイドではまだカード配布などしていませんが、おかげさまで1日50PVほどあります。これに当てはめれば月900円ですね。やったね!
まあ実際アドセンスは載せてませんが、こんなもんですよ。しかもこの1クリック30円というのは良いほうです。時期によっては10円だったりキーワードによっては年中20円以下だったりと。
良く言われる高いもののキーワード程、単価も高いと言われています。自動車の広告で1クリック5000円だったという話を聞いたことがありますが事実かどうかはさだかではありません。じゃあ住宅情報なら・・・出てくるのはアパマン関係の広告が多いので高くないのかな?じゃあ宝飾品は・・・一回やってみようかな?知識ないけど。


yaruo金のために勉強しても結局先人にはかなわないって言ってるだろが。

実際には他所でアドセンスを掲載しているサイトでも1日5000PVほど。月9000円。こんなもんですね。だいたい計算どおりです。張り方によっては単価を上げたりクリック率を上昇させたりもできるようですが、根本的に無理をすると後々アクセスが下がるというのが私の印象です。

ですからまずアクセスを上げるために何ができるかを考えるわけです。

副業というかサイト運営により広告収入で成功できる人というのはとにかくコツコツと続けることのできる人、かつ何かしら秀でていることがあることが条件でしょう。
広告報酬を得るにしても販売で利益を得るにしてもアクセスが全てです。とにかく良質のアクセスを集めないことには収入を得るためのサイトとしては無意味、無価値です。

yaruo無意味!無価値!バッサリと言うね。
まあ実際金にならなきゃ徒労に終わるだけだしね。


そういった部分で、先に提示したコツコツと記事を書き続けることのできる人で、なおかつ何かしらに秀でている、つまり他にない情報をたくさん提示できる人が成功できるわけです。

それが本人が仕事上培ってきた技術や経験などは武器になります。もちろん情報流出や社内規定に反するものなら公開は制約がありますが、例えば自分の経験から、情報サイトにはない接客時のコツや、機械の取り扱い時の技術など、いうなれば自分の人生が売り物になるようなものです。

もちろん小説やイラスト、ダンスや裁縫などの一芸に秀でていればそれらを押していけば成功できるんですけどね。何にもないよ。といった人でも自分の経験上これは詳しいよといったことを見つければ稼ぐ原資になるんです。それがアニメを見続けて感じたことや、ニート生活で感じた事など、なんでも良いのでひとつ集中してコツコツ毎日長文を打ち込める人なら成功する可能性を秘めています。

もちろん最初は微々たるのもかもしれません、

それが毎日10個の長文記事、一か月に300記事、一年で36000記事。そのぐらいかければどんな記事でも成功できそうです。ただこれは副業とは言えません。長文を一日10記事、毎日更新なんてもはや本業です。

yaruo中の人は全盛期にコピペサイトをプログラムつかって1日300記事ぐらい複数のブログに投稿して結局凍結まつりされたって聞いたけど?

そうではなく、1日1記事でも長文を書き上げて成功させるには、まずひとつに魅力のある記事である必要があります。私の言う魅力のある記事というのは敷居の高いものではありません。読んでいて楽しくなったり感動したりといったものではなく、無価値ではない記事という意味で使っています。

ただ単にだらだらと今日あったことを書く。そういうものはアクセスを作るうえでは無価値です。(あっ、このブログでもたまにあるな

ただ、日ごろ毎日更新することを心掛け、その中でちょっと今日は短く一日の出来事を書いた。
というのであれば良いのかなと。毎日更新されることにも意味があるので。

魅力のある記事というのは、何かを誰かに伝えたい、それをうまく飾り書いていくことでアクセスへと変わっていくものと思っています。

飾るというのは、たとえば面白く、たとえば熱く、たとえば適度な絵文字など、見ていて人目を引くような記事であればおのずと見る人も増えるはずです。

yaruoなんか人生語りだしたぞ。

私が昔良く読んでいた記事の中に女性の赤裸々で下品な非モテ日記みたいなものもありました。

どうしたって私はもてない。もうずっと○女。誰か私のひび割れた○○を使ってくれ。と思ってスマホで○○をみながら○して寝落ちした。

とか

会社で○○がまた違う男と食事。きっと今頃○してるんだろう?私にも○だけでも使わせてくれ!ばっきゃーろーと叫びながら呪い殺す妄想をしてみた。

文章全然違うかもしれませんし、アダルトカテじゃないので伏字しまくりですが、こんなような文章でついつい吹き出しながら読んでいました。

中を冷静に読めば愚痴ばかりでした。でもその言い回しの面白さが癖になるブログでした。
そういう感じで工夫していくことが大事かと思います。

yaruoなんか伏字ばっかりで逆に気になるじゃねーか。元ブログ教えろよ。

とは言え、いきなり良質な文章を書いていけるはずもなく、まずはブログで毎日更新できるかといった実験でもしているうちに、毎日ブログを書く習慣ができたら今後はどうやったら上手な文章がかけるか、アクセスの多い記事はどうなネタだった?どんな文章だった?と試行錯誤してみることで道が開けるかもしれません。

そういった地道な努力ができる人でないと、副業で成功というのは博打と一緒となります。

もしかしたら成功するかもしれないけど普通なら成功しないよね。

となります。

yaruo人生博打そのものだろ。いっちょ自分の生態日記でも書いて億万長者になってみっか。

私の場合なとにかく文章を書くことを心がけました。
ここ最近は口コミサイトやデータ入力サイトなどで、どのような文章をそれらでビジネスしている方々が求めているかを何度も考えながら繰り返すしたりすることもしています。昔はこんなサービスはなかったので独自にネタを考えて自分で分析するしかなかったんですけどね。今はそれらのサイトに出稿したさいの合否で傾向がわかります。ハウツー読むだけでもためになります。私のようなサイト作成で底辺あたりをうろうろしている奴と違って、第一線で活躍している企業のレクチャーですから的確に学べます。

私がネットの中で副業をはじめたのが1995年ごろでしょうか。その前はまだアフィリエイトという言葉がなく、1993年ごろに世間はwindous3.1が出て沸いていたころ、インターネットが爆発的に広まる前段階でパソコン通信をちょっとやってみた程度で、ISDNすらなくモデムでテレホーダイというもので夜だけやっていた私も、95年ごろにはNTTがISDN取次代行を始めたのが最初じゃないでしょうか。もちろん趣味のサイトをオープンして始めましたがそんなに契約は取れなかったです。

yaruoあー回想ね。よくあるよくある。今ナ○トなんか回想シーンでいくらでも続けられるって話になってるもんね。ありゃー終わらせる気ないよね絶対。なんだよ無限○読でって。これ何年もいけるじゃねーか。本編わすれちまったぞ。戻ってきたらちょっと思い出せ回やってまたちょっと進んだと思ったらさらに回想はいるんだろ?

その後、今はアメバ運営していたり某女優と結婚離婚したあの社長のサイバーエージェントのインターネット広告代理店、サイバークリック(今はすごく大きなグループになっちゃいましたね。良い時代でした)で程よく副業としては稼げたほうですが、その後、脱サラ独立でホームページ作成代行業をしています。

2000年あたりがアクセス的には一番稼げたのではないでしょうか。ちょっとサイトをOPENしただけで一週間ぐらいで5000PVとか出てた時もありましたし(笑
自前のサイト運営で一番PVがあったのは8万PVぐらいでしょうか。まあ成人向けサイトですが。10万PV行きたかったですが一度もいけませんでした。今ではスマホでも簡単にホームページを見ることができ、全体の閲覧者数も上がっているのですが、誰でも簡単にブログなどが開設でき、敷居が低くなった分、ちょっとしたサイトではアクセスが集まりにくくなりました。

そんなこんなで20年ちょい。思えば長く続いているもんです。

途中浮き沈みもありましたし、投資でやばいことになったこともあります。

yaruoあーあれか?去年の夏あたりに「中国○ね!氏ねじゃなくて○ね!」って叫んでた時か?あの時からひでー切り詰め生活に転換してるもんな。

とにかく成功するにはこの仕事で少なくとも10年は続けるぞ!という意気込みがなければ続きません。

とは言ってみたものの、副業としてならできる時にまずはやってみる。
そしてちょっとでも稼げたら喜んでみる。
そしてそのまま続けて本職をいつかやめたいなと決意するところまでは誰でも進めます。

あとはうまくいって本職をやめて副業が本職になるまで進めれるかは自分の努力と運の問題ですので始めるところから始めてみてはいかがですか?

と長々と書きましたがこれを言いたかったんです。副業は簡単に儲かるものではありません。

ですが、絶対に稼げないものではなく、他の仕事と同じように、稼げるようになる可能性を秘めています。宝くじも買わない事には始まらない。

副業で使うのは自分の体力気力だけです。

まずはできることから始めてみてはいかがでしょうか?


こちらもどうぞ。 副業|ノウハウ|アフィリエイトで稼ぐために!

ではー。
 

yaruoやっと終わった?てか俺ってこういう長い回には出てくるようになるんか?場繋ぎ?賑やかし?まーいいけどよー。