どもっす。
今日は士別がほこる羊に見てふれて楽しめる「世界のめん羊館」におじゃましました。

2016-03-17-14-32-57

士別街角ガイド 世界のめん羊館 



実はお不動さんの方面から山の方を通って高いところから風景を撮影してからとおもっていったのですが、残念ながら今の時期は除雪で埋められて通れないと。先月ぐらいに一回通ってるんですけどね。この時期だけです。
予定ならぐるーっと回ってめん羊館に行く予定がいったん戻って今はなき学田スキー場前を通って行きました。

2016-03-17-14-33-12

左手が世界のめん羊館。

2016-03-17-14-31-55

右手が工芸館。

2016-03-17-14-31-50

カウンターでは餌も。

2016-03-17-14-09-22

200円ですよ。安いね。

2016-03-17-14-08-39

こんな感じで並んでます。

2016-03-17-13-42-57

その前にご注意。

2016-03-17-13-44-02

羊ちゃんは臆病です。騒いだりするとびっくりしちゃいます。
餌は手のひらにのせてゆっくりあげましょう。
角突き羊は危険ですので近寄らないでくださいね。

そしてこちらが士別市のアイドル羊のサフォーク種です。

2016-03-17-13-50-22

2016-03-17-13-42-04

かわいいですね。

そしてかわいい羊ちゃんたちのオンパレード。
 
2016-03-17-13-59-08
2016-03-17-14-00-36
2016-03-17-14-00-46
2016-03-17-14-01-23

2016-03-17-13-45-38
2016-03-17-13-46-47
2016-03-17-13-47-33
2016-03-17-13-48-05

何をみてるんだろう?

2016-03-17-13-48-14
2016-03-17-13-57-04
2016-03-17-13-58-15
2016-03-17-13-58-51
2016-03-17-13-59-03

そして今回はダイエット中の羊ちゃんも。
020

でも個人的にはこっちもが...

2016-03-17-13-41-47

羊ちゃんにまけず劣らずかわいらしいこの館の飼育員さんに伺ったらこの子もそろそろダイエットをとのことでした。また、途中でおっさんのようなゲーゲーとやる羊ちゃん(徹夜明けの中の人ではない)や折にガンガン角をぶつけてくる子もいるのですがびっくりしないでね。

ゲーゲーはなんか器官が調子わるいのかな?角をぶつけるのは裏側がかゆいらしい。
掻いてあげると喜ぶようなんですが、再度記載。角突きには危ないのでさわんじゃねーぞ。やけどするぜ!

ってことで堪能した後は台紙にスタンプ。

2016-03-17-14-09-53
2016-03-17-14-10-03

きれいに押せました。
少し進むと突然の音声でびくっ!っとするオブジェが!
スタンプを押せるということでさっきの台紙の裏にお試し。

2016-03-17-14-12-41

2016-03-17-14-15-11

うん。薄いね。後で飼育員さんにお伝えして話題づくりに!なんて下心をひた隠し予定してたらその後の見学やらで忘れて帰ってきたのは内緒です。


2016-03-17-14-12-59
2016-03-17-14-13-23

角に羊毛に直接触れれるのも良いですよね。角は結構重い!
ぬりえも一枚もらってきましょう。あとで童心に帰ったように塗ってみようかな?

2016-03-17-14-15-36

アートなきらびやかなイラストがいいのかな?

そしてここを訪れた有名人の方々のサインもズラリ。

2016-03-17-14-23-24
2016-03-17-14-23-35

『牛に願いを』 やってたね。
ロケの情報を親に聞いたのよ。終わってからね。
戸田ちゃんとかくるみたいでエキストラ募集してたって。
興味ないと思って言わんかったけどって。

言ってよーーー!戸田ちゃんくるなら絶対見たいもん!

となった過去もあります。

最後にお隣。工芸館。
羊毛をつかった色々なものが作れます。

2016-03-17-14-24-42
2016-03-17-14-28-53

おおよその時間とお値段と。
時間のある方はじっくりとオリジナルのものを作ってみてはいかがでしょう。

ということで今回はちょっとまともにレポートしてみました。

士別街角ガイド 世界のめん羊館

今日はこのへんで。
ではー。